FC2ブログ
 
くりのPhoto Diaryからバトンタッチ。 

気持ちの良いお散歩

1日遅れてしまったが、昨日コッちゃんは4歳になった。
決して忘れていた訳ではないが(嫁さんは14日と間違えていた)、
特にプレゼントも無しになってしまった。

会社を退職後、火曜日の散歩は父ちゃんの担当になった。
最初の頃は自転車で国一まで出て、こっそりカッパ寿司の駐車場に停め、
東静岡駅北側を歩いたり、南口を大きく回ることもあった。

20190618-01.jpg

最近では静鉄長沼駅南口に自転車を停めて東静岡駅北側を歩くか、
自宅から長沼駅を回って歩くパターンになって来た。
散歩コースは他にもあるのだが、父ちゃんは電車が好きだからこのコースばかり。

今日は久し振りにいい天気になったことから、自転車で長沼駅まで出掛けるパターン。
まずは、あおしま亭の露地に入り、国一を渡って東静岡駅に向かう。
JR沿いにDocomoのビルを過ぎ、長沼大橋の少し手前で国一側に曲がる。
新しいマンションの日陰を通って戻ってくる途中、スポーツジムの北側にある公園で一休み。

20190618-02.jpg

この公園には屋根のついたベンチがあって、日陰でゆっくり休むことが出来る。
炭酸飲料をちょっとあげた後は、ボーッと空を見ながらコッちゃんと過ごす。

コッちゃんはまったりして膝の上で伸びる。
小さな子供連れのお母さん達を眺めながら、
コッちゃんとまったり過ごすこの時間がとてもいい。

20190618-03.jpg

時々コッちゃんに話しかけるが、コッちゃんは聞いているやらいないやら。
でも、その表情を見れば、気持ちいい事だけは確か。

帰宅すればしばらく暴れた後、マッサージチェアやクッションの上でお休み。
そろそろウンチの時間だと思って起こせば大きなアクビ。
まったく、おかしな顔しやがって(笑)。

20190618-05.jpg

人間の5,6倍のスピードで人生を掛け抜けるワンコ達。
父ちゃんと過ごす30分は、コッちゃんには3時間にもなるだろうか。

コッちゃんの姿を見ていると、本当に幸せな気持ちになる。
でも、この幸せな時間も永遠に続くものではない。
くりの命日が近づく度に、こういったコッちゃんとの幸せな時間を大切にしなければと思う。

20190618-06.jpg

と言いながら、他のことにかまけて直ぐにコッちゃんのことを忘れてしまう、
ダメな父ちゃんだけれどね。

本名は寿です

先週末にワクチンを打ち、
その後お腹を壊したりで散歩はしばらくお休み。
今日も寿は家の近所を軽く散歩する程度で終わった。

ところで、寿という名前は嫁さんが付けた。
しかし、いちいち寿と呼ぶのは面倒臭く、しばらくしてからコッちゃん、
さらに短くコッチ、最後はコチと呼ぶようになった。

そんな訳で寿は色んな呼び方をされているが、これだけでは無い。

20171018-02.jpg
なんて呼ばれようと、別に良いけどね~。


先代のくりはとてもキッチリしたチワワで、
オシッコは必ずゲージの中に引いたシートにし、
ケージから出てきた時には、必ずお股を舐めて手入れをした。

ところが、コッちゃんはシートでしっかりするものの、
フサフサと毛の生えたお股に
滴を付けたままでて来るからたまったものではない。

20171018-01.jpg
あっ、そこ。そこが気持ち良い!


ケージの前にはオシッコのシブキが飛ぶ。
それを見た嫁さんはすかさず新しい名前を付ける。
コシブキさん。寿さんとシブキさんの合成語だ。

時にシブキが多い時には、
コシブキさんがオオシブキさんになったりする。

寿はくりと違って拾い食いも多い。
まるで“あられちゃん”のマンガに出てきたガッチャンみたいにだ。
ここで寿はガチャブキさんになってしまう。

そんな訳で、何かやる度に名前が増えるコッちゃん。
本当の名前が寿だと分かっているのだろうか?

20171018-03.jpg
この凛々しい姿にも名前を付けて欲しいなあ~。
アホッ、この姿が寿だろうが!

スリッパの悲劇

今朝のことだった。
いつものようにコッちゃんを連れて朝食に降りてきた。
朝食をとっている時、何となく右側のスリッパの内側がはがれた様な感じがする。
おかしい、このスリッパはサンダルの様なタイプで内側がめくれてくるはずは無いのに。

でもまあ、良いっかとあまり気にもせずに朝食を進めていると、
いつもはストーブの前で伸びながらガムを噛んでいるコッちゃんがいない。
おかしいと思って机の下を見ると、コッちゃんは椅子の下に隠れて、何か食べている。

「コッチめ、また何か拾い食いしたな」位に思っていると、向かい側で下を覗いた嫁さんが
「あっ、ウンコ。コッちゃんウンコ食べた」と声を上げた。
向かい側に回って下を見ても、何も残っていない。
「全部食っちまったか、仕方ねえなあ」位に思い、床を掃除した後朝食を続けた。

朝食を終えて、ふと履き心地のおかしかった右側を見て、思わず悲鳴に近い声が。
「ぎょえ~~~~~~~っ、コッちゃん、スリッパの中にウンチしてるう~」。
スリッパの中には、親指大のウンチがこんもりと残っているじゃないか。

コッちゃんはウンチを食べたのでも何でもなく、
ただ、スリッパの中にウンチをして怒られると思って出て来なかった訳だ。

スリッパの中で足を動かしたおかげで、スリッパと靴下はウンチだらけ。
「しゃあねえなあ。靴下は洗うにしても、スリッパはダメか」と思って、
靴下を洗濯機に放り込んだ。

やれやれと思いながら、さっきまで座っていた椅子の下を見ると、
そこにもまた親指大のウンチが、「私を忘れちゃ嫌よ」と横たわっている。

参りました。
20161204-02.jpg

20161204-01.jpg

コッチ、新しいスリッパにウンチすんじゃんじゃねえぞ!

 
 
プロフィール
 
 

MASH

Author:MASH
FC2ブログへようこそ!

 
 
最新記事
 
 
 
 
カレンダー
 
 
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
メールフォーム
 
 

名前:
メール:
件名:
本文: