くりのPhoto Diaryからバトンタッチ。 

スリッパの悲劇

今朝のことだった。
いつものようにコッちゃんを連れて朝食に降りてきた。
朝食をとっている時、何となく右側のスリッパの内側がはがれた様な感じがする。
おかしい、このスリッパはサンダルの様なタイプで内側がめくれてくるはずは無いのに。

でもまあ、良いっかとあまり気にもせずに朝食を進めていると、
いつもはストーブの前で伸びながらガムを噛んでいるコッちゃんがいない。
おかしいと思って机の下を見ると、コッちゃんは椅子の下に隠れて、何か食べている。

「コッチめ、また何か拾い食いしたな」位に思っていると、向かい側で下を覗いた嫁さんが
「あっ、ウンコ。コッちゃんウンコ食べた」と声を上げた。
向かい側に回って下を見ても、何も残っていない。
「全部食っちまったか、仕方ねえなあ」位に思い、床を掃除した後朝食を続けた。

朝食を終えて、ふと履き心地のおかしかった右側を見て、思わず悲鳴に近い声が。
「ぎょえ~~~~~~~っ、コッちゃん、スリッパの中にウンチしてるう~」。
スリッパの中には、親指大のウンチがこんもりと残っているじゃないか。

コッちゃんはウンチを食べたのでも何でもなく、
ただ、スリッパの中にウンチをして怒られると思って出て来なかった訳だ。

スリッパの中で足を動かしたおかげで、スリッパと靴下はウンチだらけ。
「しゃあねえなあ。靴下は洗うにしても、スリッパはダメか」と思って、
靴下を洗濯機に放り込んだ。

やれやれと思いながら、さっきまで座っていた椅子の下を見ると、
そこにもまた親指大のウンチが、「私を忘れちゃ嫌よ」と横たわっている。

参りました。
20161204-02.jpg

20161204-01.jpg

コッチ、新しいスリッパにウンチすんじゃんじゃねえぞ!

同じチワワとは

連休の人混みの嫌いな我々は、
空いていそうな場所を狙って玉露の里へ。
それにしても、空き過ぎじゃないの?



20160430-01.jpg

新緑がきれいなのに、人気はほとんど無い。


20160430-02.jpg

コッちゃんは、新しい場所だと好奇心いっぱいで、まともに歩きゃしない。


20160430-03.jpg

玉露の里の庭園横にある小道はペット禁止となっている。
しゃあないから、川辺の道に降りてお散歩。
というか、拾い食い。


20160430-04.jpg

途中、フガフガの呼吸状態になって、抱きかかえられる。
まったく、世話のやけるヤツ。


20160430-05.jpg

なんちゅう、暑っ苦しい顔だ。


20160430-06.jpg

つり橋を渡ったところで、6歳のヨーキーに喧嘩を売る。
どうして、静かに近寄れないのか。


20160430-07.jpg

飼い主さんの手は舐めようとしていたくせに、
ヨーキーが近づくと暴れ出す始末。


20160430-08.jpg

ここは、“くりのページ”のトップページを飾っていた写真を撮った場所。
ポーズを取るが、締まらない顔でポーズになっていない。


20160430-09.jpg

ちょっとまともな顔になったと思うのだが…。


20160430-13.jpg

1歳と半月だった2002年9月7日に撮った時のくり。
背筋もピンとして、何と凛々しいことか。
この写真が、ずっと“くりのページ”のトップページを飾った。


20160430-10.jpg

それに比べてコッちゃんは…。
もう~っ、嫌!


20160430-11.jpg

車の中でも、こんな顔したり。


20160430-12.jpg

こんな恰好したり。

コッちゃんはくりとまったく正反対で、
暑っ苦しいし、落ち着きは無いし、誰にも付いて行っちゃうし~。

でも、そんなコッちゃんに父ちゃんは愛着を感じる。
いつも、嫁さんに怒られてばかりで、
どこか似ている様な気がしてならない。

今日は…

寿が我が家にやって来た8月6日の体重は740g。
先週の土曜日、15日に獣医さんで図った体重は880g。
ひょっとすると、もう1kgになっているかもしれない。

順調に育っているのは良いが、
とにかくヤンチャだ。
元気が有り余って、部屋の中を飛び回っている。

20150822-02.jpg

くりのために買ったクッションには、簡単に飛び乗って、くつろぐ。
昔から、自分のものだったようだ。


20150822-03.jpg

僕の靴下は、コトのおもちゃになった。


20150822-04.jpg

指を甘噛みする時の顔は、ヤンチャそのもの。


20150822-05.jpg

ズボンの裾は引っ張るためにあるもの。

このペースで行くと、コトはどこまで大きくなり、
どれだけ部屋の中を荒らしまわるのか。不安だ…。


ところで、今日はくりの14回目の誕生日。
本当は、元気に迎えるはずだった。
それを思うと、切ない気持になる。

病気一つしないからと、安心していたのが甘かった。
もっと、しっかりと健康管理をしていたらと、悔やまれる。

20150822-07.jpg

1年前、こんな風にマッサージチェアの上で、
くりはボーロちゃんをもらうのを待っていた。

あと、3年はこんな風景を観ながら、過ごしたかった。
くり、一緒に誕生日を迎えてあげられなくて、ごめんね。

 
 
プロフィール
 
 

MASH

Author:MASH
FC2ブログへようこそ!

 
 
最新記事
 
 
 
 
カレンダー
 
 
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
メールフォーム
 
 

名前:
メール:
件名:
本文: